中四がんプロ活動報告

中四がんプロとは

概要

がん医療を取り巻く状勢変化に伴い生まれる多様な新ニーズにも対応できるがん専門医療人の養成

がん患者数の増加、治療の進歩に伴い高齢者医療、ゲノム医療、希少がん、小児/AYA世代がんへの対応は新たな重要課題となっており、中国・四国地方においても高いレベルでそれらを理解し、適切な医療を提供できる医療人の養成が必要とされています。さらに、がん患者の求める全人的医療を実践するためには、各々が高度な技術と知識を持った上で、チームとして連携し、がん診療を提供する多職種連携教育が重要となります。
本事業では中国・四国の11大学が参画する広域連携組織を構築し、上記課題に対応できる卓越したがん専門医療人の人材育成にあたります。

●中国・四国広域がんプロ養成コンソーシアム
中国・四国地域に位置する11大学がコンソーシアムを形成し、各大学院に多職種のがん専門医療人養成のためのコースワークを整備し、これに地域の37のがん診療連携拠点病院が連携することにより、広い地域にムラなくがん専門医療人を送り出すことを目的としています。

中国・四国拠点病院・組織図 分布図
  • 最新のがん医療を国民と医療関係者に広め、提供できる中国・四国全体の医療環境を整備する体制を構築します。
  • ゲノム医療を主体とした高度に専門化した治療に精通し、臨床・研究を担える医療人の育成のための教育システムの確立を図ります。
  • がん患者のライフステージに応じた治療を理解し実践できる医療人を育成します。
  • がん患者・家族が抱えるそれぞれの苦痛に対する全人的治療が行えるがん専門医療人を育成します。
  • 多様なニーズに対応できる腫瘍内科医、腫瘍外科医、放射線治療医、緩和医療医、精神腫瘍医、歯科口腔外科医、がん専門看護師、がん専門薬剤師、医学物理士、がん専門栄養士、臨床心理士、歯科衛生士などがん専門医療人を育成します。
  • 多職種連携によるチーム医療のマインドを持つがん専門医療人とその指導者を育成します。
  • エビデンスを発信できる研究マインドと技術・知識を持ったがん専門医療人を養成します。
  • 国際的人材育成のための英語教育、海外施設との交流を行います。
  • 指導者の教育能力を高めるためのFD研修を実施します。
  • 地域の特色と大学の特徴を生かして連携し、相互補完・止揚できる効率的な組織を構築します。
  • 地域を理解し、社会のニーズに対応できるがん専門医療人を育成します。

組織

がんプロコンソーシアム組織図