中国・四国広域がんプロ養成コンソーシアム

文部科学省 平成24年度 がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン 採択事業

  1. トップページ
  2. 中四がんプロとは

中四がんプロとは

概要

地域間および職種間共通カリキュラムで、中国・四国地域のがん医療の標準化とチーム医療を促進。

本プログラムは中国・四国地方の全域にわたる大学院、がんセンター、がん診療連携拠点病院が参加する多職種の高度がん専門医療人養成の教育プログラムです。各大学等の持つ特色、地域性を活かし互いに補完し止揚する教育拠点を確立します。高度なレベルで標準化された共通コアカリキュラムおよびeラーニングによる域内統一カリキュラムによる教育(共育)と、大学間連携による優れた指導者による大学、分野、職種をこえた専門職連携教育(協育)、英語教育と海外先進施設との連携により国際的に活躍する人材の養成と、地域医療機関・患者会との連携による在宅高齢者がん医療に貢献する専門医療人の養成を特徴としています。高度専門知識に加え、チーム医療・リサーチマインドを身につけた全人的高度がん専門医療人が多数輩出されることにより、中国・四国地域におけるがん治療の均てん化、標準化が実現され、各大学、地域における臨床研究や橋渡し研究の活性化を目指します。

中国・四国拠点病院・組織図 分布図
  • がん治療に精通した腫瘍内科医、放射線治療医、緩和医療医およびそれらの指導医の不足に対応し、教育システムの確立を図ります。
  • がん患者・家族の精神的痛みの診断治療を行う精神腫瘍医の不足に対応し、教育システムの確立を図ります。
  • がん専門看護師、がん専門薬剤師、医学物理士、がん専門栄養士、臨床心理士、歯科衛生士などチーム医療に必須ながん専門医療人を育成します。
  • 多職種連携によるチーム医療のマインドを持つがん専門医療人とその指導者を育成します。
  • 国際的視野を持ち、国際的に活躍できるがん専門医療人を育成します。
  • 地域を理解し、高齢社会に対応できるがん専門医療人を育成します。
  • エビデンスを発信できる研究マインドと技術・知識を持ったがん専門医療人を養成します。
  • 地域の特色と大学の特徴を生かし連携し相互補完、止揚できる効率的な組織を構築します。
  • がん治療の最新情報を医療関係者と一般に広め地域全体の医療環境を整備する体制を作ります。

組織

10大学と37 の拠点病院が連携し、がん専門医療人を育成します。

 がんは、わが国の死因第一位の疾患であり、国民の生命及び健康にとって重大な問題となっている現状から、「がん対策基本法」が制定(H19.4 施行)されました。 この基本法の中で、手術、放射線療法、化学療法その他のがん医療に携わる専門的な知識・技能を有する医師その他の医療従事者の育成が求められています。 そのため本事業では、複数の大学がそれぞれの個性や特色、得意分野を活かしながら相互に連携・補完して教育を活性化し、がん専門医療人養成のための拠点を構築することを目的として実施します。 これにより、高度ながん医療、がん研究等を実践できる優れたがん専門医療人を育成し、わが国のがん医療の向上を推進します。

がんプロコンソーシアム組織図

▲このページの先頭へ